「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」

「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」ってどんな本?

「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」は、学研教育出版から山田 暢彦 (監修) のもと出版されています。大人気の中学参考書の「ひとつひとつわかりやすく」の中1から中3までの3冊を1冊にまとめ、高校生や学生はもちろん、大人用として再構成されています。大人向けに新たな情報もプラスされ、中学で学ぶ英文法を超基礎から学び直したい方におすすめの本です。全英文には音読されたCDが2枚ついているのでリスニングにも最適な教材となっています。これ1冊で、中学で学ぶ英語の文法をすべて網羅することができるので、日常会話を楽しむことができるようになるでしょう。

特にこんな人におススメ!!

この本は特に、英文法が苦手・・という方におすすめです。また短期間でマスターすることができるので、夏休みや進学前に中学の英文法をやり直したい!という中高性にもおすすめです。本の構成の作りは、ページは見開きで1項目で、左に解説、右に練習問題というシンプルなつくりとなっています。そのため、細かい解説はありません。しかし、英語が苦手な人向けにポイントをおさえた解説が簡潔に書かれているので、途中で挫折することなく継続して続けていくことができるでしょう。また、簡単なことを何度も繰り返して行うという「感覚」を育てることがこの本の目的でもあります。そのため、練習問題が用意されており、反復練習をすることにより、自然と英語力をつけていくことができます。練習問題には難しい単語や独特の表現は一切使用されていません。やさしい単語だけが使用されているのもこの本の特徴と言えるでしょう。

付属のCDもおススメ!

付属としてCDが2枚付いており、練習問題の音声がすべて収録されています。そのため、練習問題で使われる単語がやさしいので、「文法」に集中しながら聞き取りの学習を行うことができます。英文が読まれるスピードもナチュラルな早さなので、聞き取ることも容易にできることがこのCDのメリットです。このCDのレベルのように、自分で聞いて理解できるやさしい英文をたくさん聞いて音読することは、英語力を向上させるためには大切なことと言えるでしょう。

すでに利用している人の口コミ

・繰り返し解き直すことにより中学英語を復習出来る便利な教材だと思います。

・解説が非常にわかりやすいので、英語を簡単に感じることができています。

・この本を買って1ヶ月。ちょうど1冊終わすことができました。今までたくさんの本を購入してきましたが、どれも挫折して続きませんでした。しかしこの本は、わかりやすく説明してくれるそのバランスが最適です。